2019初売りとグラボ交換

年末近くになり、急にPCから異音がするようになった。
ケースを開けて調べたところ、どうやらグラボ(MSI N650-1GD5T/LP)についている2個のファンのうちの1個が、低速回転の時に振動するようになってしまっているようだった。

ロープロ仕様でファンが小型のため、通常仕様に比べると耐久性は若干低いのかもしれない。

このグラボは2015年の3月購入で、4年近く稼働していた。
特に不具合など無く不満も無かったが、ちょうど正月初売りでGTX1050Tiが相場より若干安く売り出されていたので30分程開店の列に並んで購入した。他にもスマホ端末も購入したが別投稿予定。
製品としては玄人志向 GF-GTX1050Ti-4GB/OC/SF


なお購入したのはPC-Depot店舗で、地域柄あまり自作需要は無いらしく並ばなくても問題無く購入はできそうだった。650に比べればほぼ倍の価格だったが、それでもAmazon価格より2千円程安く購入できたので良い買い物だったはず。ただ、1050Ti自体が2016年末頃に発売されていたグラボだが、値段が下がっていないどころか一時期より微妙に上がっているというのが何とも・・・。

また2,3年経ってもスロットの仕様が変わっていないのは助かるが、以前ほどの技術革新スピードが無くなっているように感じる。

早速換装して起動したところ、WindowsUpdateが自動的に動いてドライバインストールが問題無く完了した。
3DゲームはGranadEspada位しか入っていなかったので試してみたが、今までとの違いはあまり実感できず。FFXiBench3でのスコアは1万近くで、特に重い感じはしなかった。

消費電力は負荷時で20~30W程の増加と、650とあまり変化は無さそうなのは良かった。
これで暫くは安定稼働してくれることを祈る。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック