ネットやNASが遅い時の対処法(家庭内LANの場合

いつの頃からか、自宅のPC→NASへのデータ転送が異様に遅くなっていて調べた改善方法。

環境はWindows7デスクトップPCと、アイ・オーのLANDISKで、数年前から使っているBuffaloの有線ルーターBBR-4HGを介して接続している。

症状としては、PCからNASにファイルをコピーしようとしても、数百~数十kbpsしか速度が出ず、しかも20MB程度でも途中で転送エラーになり失敗してしまうというのが主なところ。
インターネットもそこまで早くは無いが、あまりにLAN側の転送速度が遅すぎた。

HDDを交換してから1年程度なので、まだまだ持つはず・・・ということでネットワーク回りでの改善方法を探してみた。


最終的には下記を参考にして解決
Windows Server 2008R2以降、Windows7高速化(SNP無効)

具体的には、管理者権限でコマンドプロンプトを開き、下記を実行。
1.RSS無効化
netsh int tcp set global rss=disabled

2.NetDMA無効化
netsh int tcp set global netdma=disabled

3.Chimneyオフロード無効化
netsh int tcp set global chimney=disabled

4.受信ウィンドウ自動チューニング無効化
netsh int tcp set global autotuninglevel=disabled


現在の設定を確認するには
netsh int tcp show global

また、ネットワークアダプタの「受信側スケーリング」の無効化も行った。
方法は、
ローカルエリア接続 → プロパティ → 構成 → 詳細設定タブ
で項目を選んで設定。

画像


自分の環境の場合は、1~3では効果なく、
4と受信側スケーリングの無効化で改善された


1~3の情報が多く見られたが、環境により
4とハードウェアの変更も必要のようなので注意が必要。


解決したとはいえ、ルーターが古いのも影響しているかもしれないので、そろそろ高セキュリティなルーターに換えることも検討中。↓はトレンドマイクロのセキュリティ機能搭載していて、価格もお手頃。
エレコム WRC-2533GHBK2TA




なお、ネットワーク設定変更の理由等は下記が詳しかった
NASなどでネットワークが遅いのを解決

Windowsでネットワークが遅い場合に見直したい設定箇所!


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ネットやNASが遅い時の対処法(その後

    Excerpt: 先日ネットワーク設定で改善されたかと思えたが、 結局その後また悪化してきてしまった。 Weblog: うわのそら ブログ -uwanosora- racked: 2018-07-07 13:12