Uniblueとは

時々ESETで遮断したと通知が出ていたので確認してみた。

不安を煽って有償版ソフトを購入させる、いわゆる詐欺ソフトらしい。

通常の方法では削除しにくいということだが、
AdwCleanerというソフトで簡単に削除できるという情報が見つかった。

それ自体がアドウェアの可能性もあるので一応調べたところ、
GIGAZINEでも紹介されていたので、たぶん大丈夫だろう。

実行したところ、起動時にDB更新のためにネットに接続した後に
スキャンが開始された。

結果2つ見つかり、一つは良く分からないレジストリ、
もう一つはAuslogicsのDiskDefragに仕込まれていたことが判明した。
公式以外で落とした物だったかもしれない。

両方とも削除実行し、再起動→再スキャンで削除されていることを確認。
今後も気を付けよう。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック