CASIO AB-50Wの電池交換とベルト交換

だいぶ前に、電池が無く、ベルトの壊れたAB-50Wという時計を貰っていた。
カシオ製で、デジアナモデルのデータバンク。

画像


電話番号、スケジュールがそれぞれ50件登録できるらしい、発売当時としては多機能な時計だった。
ただし、入力が面倒なので実用的かというと疑問がある製品。

ずっと放置してどこかに行っていたが、部屋の整理をしていた時に見つけたので、動作させてみることにした。

時計の資料を見ようと調べてみたが、古すぎて見つけられず。
YOUTUBEでちょっとした動画はあったが、残念ながら有益な情報は得られなかった。



■ベルト取り付け
ベルトの取り付け幅は16㎜だった。
近くのホームセンターでにあった、使えそうなものを購入。
バンビ 「BAMLET(バンレット)」 時計用ベルト ウレタン16mm (黒) QG94AN
画像


問題はベルト幅が本体より狭く不恰好になることだが・・・。

画像



■電池交換
電池サイズは不明なので、ホルダーサイズの実測から予想して幾つか買って試すことにした。
時計の実測と下記サイトを参考に、SR1120かSR1116だろうと予想。
ボタン電池の一覧表
ダイソーでの取扱いボタン電池一覧

SR1116が店舗に無く、SR1120を購入して試してみた。
画像


ちょっときついような気がしたが、とりあえず装着でき、時計も動き出したので良しとする。


■時刻設定
早速時刻合わせをしたが、取説が無いのでやや手間取った。
ボタンは4つあり、少し確認した範囲では大体下記の動作と分かった。

左側MODE切替ボタン
現在時刻→TEL→予定→アラーム→タイマー
→ストップウォッチ→時刻合わせ→現在時刻に戻り

左側ADJUSTボタン
現在時刻モード:アナログ時計の針を進める
時刻合わせモード:時刻合わせの開始
等、モードから設定の開始。

下側左 Reverseボタン
下側右 Frowardボタン

何とか時刻設定まで終えて、腕時計としての最低限の働きはできるようになった。


■追加メモ
モジュール番号 753
電池 SR1120W
ベルト 91047393421
販売期間 1993年3月~
テレメモ 最大50件
スケジュール 最大50件
シークレット機能付き
5気圧/50M防水
AB-50W-7E ホワイトフェイス 定価8500円 JAN 4971850520757


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック