GoogleSpreadsheet条件付き書式の動作検証

GoogleSpreadsheetの条件付き書式で
意図したように動作せず、変なところに色が付くことがある。

例:A列範囲に対してD1セル(固定)の値以上は色付けという条件をする場合

解決策としては、基準値セルを指定する場合、絶対参照にすれば良い。
下記画面参照
画像


エクセルは選択範囲については、最初から常に指定したセルを参照するが、
スプレッドシートの場合は、まず開始位置のセルに対して条件付き書式を適用し、
それを縦横方向にドラッグしていくというイメージになる。

指定時の動作としては、エクセルと比較すると、次のような違いがある。
エクセル:範囲を選択してから書式設定(後でテキスト編集可能)
スプレッドシート:どのセルを選択していても、テキストで適用範囲を指定できる

最初からテキスト指定できる分、スプレッドシートの方が柔軟に使えるが、上記のような落とし穴があるので注意が必要。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック