DELL XPS12 Windows8.1アップ時の不具合対応



XPS12をWindows8.1にアップグレードしたところ不具合が発生し対応が分からず結局戻していたが、調べ直したところ解決方法が(おそらく)わかったのでまとめ。

DELLのサポート情報
http://www.dell.com/support/Article/jp/ja/jpdhs1/575111/JA
これを見ると一応サポートしているが、こちらで確認している問題については解決策を提示していなかった。

問題: 省電力モードに切り替えた後に、デバイスをAC電源に接続したり、AC電源から取り外したりすると、画面の回転モードの設定が失われることがある。

対処法: Windows 8.1にアップデートした後に、デルのドライバおよびダウンロードWebサイトからタッチパッドドライバをアップデートしてください。

まるで役に立たない・・・。

///////////////////////////////
発生した不具合と確認した対処法

1.タッチパッド右クリックが反応しない
http://d.hatena.ne.jp/takehikom/20131028/1382910493

ドライバ更新で解決
Touchpad_Cypress_W84_X16_A04_Setup-5F5M0_ZPE.exe

2.放置するとフリーズする
http://yorokaji.info/windows8-1-freeze.html

電源オプションの変更で解決
具体的には
コントロールパネル→ハードウェアとサウンド→電源オプション
「省電力」ではない方のオプションの「プラン設定の変更」を開く

「プラン設定の変更」で、「詳細な電源設定の変更」を開く

「ハードディスク」の「次の時間が経過後ハードディスクの電源を切る」を「0分」(なし)に。
「スリープ」の「次の時間が経過後スリープする」を「なし」に。
同じく、「次の時間が経過後休止状態にする」も「なし」に。
「USB設定」の「USBのセレクティブサスペンドの設定」も「無効」に。

再起動 で完了。

これで解決するはず。

3.ブラウザゲームが起動しない
BRAVELY DEFAULT PRAYING BRAGEが起動しない
こちらは未解決

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック