放射線量の計算

福島原発の事故レベルがチェルノブイリに並ぶ「LV7」と認める。
どのみち大敗だったが、統一地方選挙が終わるまで悪材料を出さなかったのは意図的にも見える。

計算がこれで良いのか分からないが、気になったので実際の測定値を元に仮に計算してみると

4/7 屋上の放射線量
http://www.youtube.com/watch?v=AUMib19gT_Y
これを見ると、東京都杉並区の
屋上地面付近で 6μSv/h
大気中で    0.1μSv/h

年換算で
6μSv/h×24h×365日=52560=52.56mSv
0.1μSv/h×24h×365日=876≒0.88mSv

比較として(年間で)
0.05mSv 神経質なぐらいの「絶対安全領域」
1.0mSv 国際委員会で定められた指標
20mSv 仕事で放射線に携わる「男性」の1年間の限界
50mSv 健康障害の恐れ。ヨウ素剤を服用する必要が
100mSv 慢性的な疾患が見られるようになる。厳重な防護服と線量計が必要に

日本人の自然被ばく量(宇宙、地面、食べ物合計):約1.0mSv

こうしてみると、地面に直接触れるような場合は障害の可能性があるが、大気中に含まれる値としては若干多い程度という印象。

基準に照らし合わせる気になるが、世界で見ると普段から日本以上の放射線量を浴びている場所、機会があり、いたずらに騒ぐ必要は無いと感じる情報も→
放射線と人体 本当の話

ただ、上記の情報もソースによって異なっていたり、国によって基準が違うため一概にどうかは言いにくい。

また気になる点として、放射線にはアルファ線、ベータ線、ガンマ線、中性子線、エックス線があるが、種類による違いは計算に影響を及ぼさないのかということ。まだまだ知識不足。


【送料無料】放射線測定カード「RAD Triage FIT」日本語説明書付きガイガーカウンター、カード式線量計、Dosimeter-radiometer、放射線測定器、放射能
newty
※大量にご購入を検討されている、お客様・業者様はお電話下さい。[放射線測定カード]コンパクトサイズで


楽天市場 by 【送料無料】放射線測定カード「RAD Triage FIT」日本語説明書付きガイガーカウンター、カード式線量計、Dosimeter-radiometer、放射線測定器、放射能 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック