CPUファン交換 DELL OptiplexGX270

会社で使っている DELL OptiplexGX270 が

画像

Alert! Previous fan failure

と表示され起動しなくなるトラブル発生。

カバー解放状態で確認したところ、↓のCPUファンが全く回っていない様子。
画像

JMC/DATECH DB9733-12HBTL DC12V 1.35A
ネット通販で済むかと思って調べたものの、販売しているショップはなく、取引事例はヤフオクで個人売買されている程度。どうやらDELL独自規格?らしく一般に流通していない様子。

ただ、同様のトラブルで交換することになった人がいて、やはりDELLから交換部品を調達したとのこと。
オフロードな人生 唸りを上げるCPUファン(DELL Dimension2400Cの場合)
http://mt.riders.ws/index.php?e=223

早速DELLに問い合わせ、状態を説明し見積もりをもらう。
費用は¥9,135也(部品代¥7,700+送料¥1,000+税¥435)
ちょっと高いが即発注。

午後発注して翌日の午前中に到着。対応の早さに感心。
交換品は↓
画像


ファンだけでなくヒートシンクも付属。
不要でしたが・・・。
画像


既設のヒートシンクを取り外したところ、CPUがロックされているにも関わらず、
ヒートシンクに張り付いて一緒に外れてしまいました。
画像

微妙にピンが歪んでいて壊れたかもしれないと少し冷や汗。
しっかり熱圧着されているのか、手で引っ張ってもびくともしない・・・。
が、ふと気付いて左右に捻じるように力を加えると徐々にずれ始め、何とか無事に外せました。

熱伝導シートがべったりなので
画像


静電気で壊れないように気をつけながらヘラで綺麗に。
Pentium4 2.6GHZ
画像


やっと取付。
画像


CPUファンも無事に回り、OSが起動。
取り外し方など良い経験になりました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック