Accessの命名規則

仕事でAccessを使ってのデータベース作成をしたりもしていますが、まだまだ初心者レベルのことしかできないため参考書のお世話になりっぱなしです。

どの参考書を見ても、Accessの使い方やクエリとは何か、ということなどはほぼ同じような事を書いてあります。ですが、データベースそのものの構成をどうすればいいか(項目、設定、リレーション、名前の付け方等など)というのはケースバイケースイで変わるためか、きちんと解説されているものが見つかりません。

最適でなくても一応動くのですが、せっかく作る以上は最適な物にしたいところ。未だに試行錯誤の連続です。

クエリ、テーブルの命名規則については、Leszynski命名規則に則れば良かったことに気付いたのですが、
MicrosoftWikipedia
Accessを使う利用者の多くがLeszynski命名規則を使用するが、これは万人共通ではない。これはDBMSが強制する規則ではなく、プログラミングの規則である。
とあります。

データベースそのものでは、今作成中のDBはクエリが多くなりすぎているような気もしています。果たしてこれが適正なのかどうか、手軽に検証する方法があると良いのですが・・・。

Access VBAプログラミング開発工房 入門・基礎編

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • Accessの命名規則2

    Excerpt: 「Accessの命名規則」について 今とりあえず落ち着いた方法について また、注意点としては頭文字に数字を使ったり、半角括弧があるとエラーが出るということ。 これのお陰で、過去のファイルでエラー.. Weblog: うわのそら racked: 2008-02-19 11:31